ブランド時計の3つのメリットと3つのデメリット

 

私は時計の中では、
俗に言う高級時計と呼ばれるような、
ブランド時計が好きだが、
当然ブランド時計にも、
メリットとデメリットが存在する。

 

そこで今回は、
今までの人生で、
ブランド時計を買い続けてきた私の実体験を基に、
ブランド時計のメリットとデメリットについて、
話をしていこうと思う。

 

メリット

 

ではまず初めに、
ブランド時計のメリットから話をしていこうと思う。

 

ステータス性がある

 

まずはステータス性があることである。

 

これは実際にブランド時計を持ってみればわかると思うが、
ブランド時計には、
普通の時計にはない、
ステータス性がある。

 

勿論、
ステータス性もあればすべてが全てメリットになるわけではないが、
時計からステータス性があるというのは、
ブランド時計の一つのメリットのように思う。

 

単純にオシャレでカッコイイ

 

次に、
単純にオシャレでカッコイイこと

 

ブランド時計は普通にオシャレでカッコイイ。

 

時計も好みがあるので、
どのブランド時計が一番カッコイイかは、
一概には言えないが、
オシャレでカッコイイことも、
ブランド時計ならではのメリットだろう。

 

社会人ならば一本はもっておきたい

 

最後に、
社会人ならば一本はもっておきたいこと

 

これも考え方次第になるのだが、
ブランド時計は本人の飽きが来るまでは、
半永久的に使い続けることが可能であり、
またずっと身に着けるものなので、
あなたが社会人であれば、
1本はもっておきたいところだし、
また1本はもって置いた方がいいだろう。

 

デメリット

 

では逆に、
ブランド時計のデメリットについて
話をしていこうと思う。

 

高い

 

まずは高いこと

 

これも時計やブランドによって、
価格帯は様々ななのだが、
有名ブランドの時計ともなれば、
数十万円以上することが多く
普通の社会人からすれば、
この価格はかなり高いように思う。

 

高いからこそ、
ブランド時計はブランド時計なのだけど、
この高いということが、
ほとんどの人の、
ブランド時計を購入する際の、
壁になっているように思う。

 

別に必要無い

 

次に、
別に必要無いこと

 

仕事にもよるかもしれないが、
ブランド時計なんて別に必要無い

 

今ならば、
スマートフォンなどで、
簡単に時間を確認することが出来るし、
そもそも時計なんて必要無い。

 

そこまで必要の無いものに、
高価な金額を出せるかという問題もある。

 

メンテナンス費用もかかる

 

最後に、
メンテナンスに費用もかかること

 

機械式(オートマチック)の時計は、
オーバーホールという、
分解掃除が、
3〜5年に一度必要なのだけど、
このオーバーホールが、
大体5万円前後かかる。

 

定期的にメンテナンス費用がかかることも、
ブランド時計のデメリットのように思う。

 

終わりに

 

ブランド時計は、
見た目にもかっこよくオシャレで、
ステータス性もあるのだけど、
その分かかる費用が大きくなることが特徴である。

 

もしあなたが、
時計がむちゃくちゃ好きならば、
購入しても後悔することは少ないと思うが、
そこまで時計好きでない場合は、
ブランド時計を購入する際は、
しっかりと考えて購入した方がいいだろう。